明石,明石市,マッサージ,整骨院,鍼灸院

 平日8:30~12:00  15:00~19:30 水曜・土曜午後 日曜・祝日休診 TEL 078-948-2418
  • HOME
  • 医院紹介
  • 施術案内
  • 診療案内・アクセス
  • 患者様の声
  • お問い合わせ

施術案内

HOME > 施術案内

治療の流れ

問診

今の身体の現状を整理して、鏡の前に立ってもらって患者さん自身に 確認してもらってから治療を開始いたします。

治療

ベットで低周波で筋肉をゆるめたり、リラックス効果があります。

自然治癒力をあげるため、高電位治療器に座って頂きます。
(電気治療が苦手な人も安心してご相談ください)

身体の歪みを整復していきます。 もんだりたたいたり、バキバキしたりするような強い刺激はありません。

検査

鏡の前で立っていただいて治療前、治療後の違いを確認していただいて、
改善されていいれば、治療が終了です。

はじめて治療を受けられる方へ

  • ハンドタオルをもってきてください。
  • 清潔な靴下をもってきてください。
  • 着替えるスペースを用意してますので当院でお着替え頂くことも可能です。

ゆがみについて

現代人のほとんどの人は身体のどこかに"ゆがみ"があり、それが、冷えやむくみ、便秘、肩こり・腰痛・膝痛などの不調を招いていきます。 ゆがみのある身体は代謝が悪くなっています。
そんなことから太りやすい身体になっていきます。また太ることで身体の関節関節に負担をかけてさまざまな症状を引き起こすということになります。

ではどうすればいいのか?

日頃、ゆがむ生活をしていないかチェックして見ましょう!

チェックをしてみよう!

長尾鍼灸整骨院では、心身のゆがみを改善していくことを治療のメインにしています。

バキバキ、ボキボキや指圧・マッサージなどの強い刺激ではなく、ごくわずかな刺激(手による)で、生体に変化をおよぼすような治療を行います。
このように生体の恒常性(ホメオスタシス)を取り戻していくことで、体の筋肉、関節にかかる負担が軽減して治癒に向かいます。

肩こりについて

肩こり

一口に肩こりと言っても様々な原因が考えられます。

※ 姿勢の悪さから起こるもの
※ 骨(首の頚椎等)の異常から起こるもの
※ 歯の噛み合わせ等の悪さが原因で起こるもの
※ 視力の悪さや、メガネやコンタクトが合わない事や、長時間のパソコンやテレビによる目の疲れから起こるもの
※ 様々な内臓系の異常から起こるもの
※ 精神的な原因から起こるもの

など多種多様な原因によって引き起こります。
ただ上記の場合でもほとんどは、肩の筋肉の血行不良であると言われています。

血液は栄養素と酸素を供給するだけでなく老廃物と二酸化炭素を運び去ります。血行不良になると筋肉が活動するための栄養素と酸素が不足し、酸欠状態となり乳酸などの老廃物が溜まってきます。

私たちが、特に何もしなくても頭を支えるために、常に首や肩の筋肉は働いています。
だから常に筋肉の中の血管に十分な血液が流れていなくてはなりません。
昨今の生活環境や仕事、姿勢等で筋肉の緊張状態が長く続くと、血行が悪くなり肩こりを引き起こすのです。

腰痛について

腰痛について

腰痛という言葉は症状であって疾患名ではありません。
あらゆる疾患が主訴として診療所を訪れる可能性が高いのです。

高齢者の人口の増加はそのまま腰痛を訴える患者の増加につながっていますが腰痛は、高齢者だけの大きな問題ではありません。
米国の大規模な調査結果によればほとんどの人が生涯に一度は腰痛を経験していると言われています。

最近スイスでの疫学調査によると最重要な健康問題の一つとしてエイズ、癌、心臓病とともに慢性腰痛があげられています。このように腰痛は大きな社会問題となっているのです。

腰痛には、多くの原因があり内科疾患が起因するものや、骨、関節、筋の障害によるもの、加齢による変性によるもの、椎間板の損傷によるもの、心因性のものなどがあります。
慢性腰痛にいたっては、現在でも医学的に原因がはっきり解明されていません 。

膝痛について

膝痛について

厚生労働省の最近の調査では75万人もの人が変形性関節炎と診断されました。30代で20%、40代で50%、60代になると80%以上が発生しています。

膝関節のつらい痛みや、曲げて座ること(正座)が出来なくなる現象は、関節が繰り返し動かされることで、太腿骨(太ももの骨)と下腿骨(むこうずねの骨)の間に関節軟骨というものがありますが、その軟骨がすりへって変形することにより起こってきます。

日常生活において立ったり、しゃがんだり歩いたりするだけで数万回も関節を繰り返し動かしています。そして年を重ねるほど軟骨のすり減りは多くなっていってしまうのです。

そうなると膝の関節が痛いあまり、関節を動かさないようになっていきます。そして関節周囲の筋肉や靭帯も硬くなって痛みを出すようになってくるのです。

捻挫について

肩こり

捻挫とは?

捻挫は靭帯の損傷であり、その損傷の程度によって痛みや機能障害が発生します。捻挫は、靭帯損傷の程度によって、軽度、中程度、重度の3つに分類されます。

治療の基本として

軽度と中程度の捻挫は、安静・冷却・圧迫・高挙・固定といった保存的療法で 治療し、負傷した関節周囲の筋肉が弱くならないように、特別なリハビリテーション・ エクササイズが必要となってくるのですが、エクササイズのストレスで損傷している靭帯を再度引き裂くことのないように注意が必要です。

常識としては、損傷部位に痛みを感じるような動きはさけるべきです。
中程度および重度の靭帯損傷の場合、損傷の回復には6~12週間かかります。
重度の靭帯損傷の可能性がある場合は、X線による検査で骨折の有無を確認することが必要になってきます。

中足骨マッサージで足の疲れを芯から解消

現代人の足は「扁平足」や「外反母趾」がとても多くなりました。
扁平足の場合、歩く・走る・跳ぶなどの衝撃がダイレクトに足裏に伝わり、足首やひざ、腰に蓄積します。
また、むくみや冷えなどの不調の原因にもなります。
外反母趾は言うまでもなく、歩いたり立ったりがつらくなります。

アーチありなし 小塚選手のインタビュー掲示物写真

この状態を解消するのが、「中足骨マッサージ」です。
中足骨とは、分かりやすく言うと、足指の骨の延長線上で足の甲付近の骨を指します。
ここには、脚部の各筋肉に繋がっていて、中足骨を動かすことは、脚部のインナーマッスルをストレッチすることになります。

このことで、足に本来の「アーチ」を取り戻し衝撃分散する足になることで、疲れにくい脚部を作ることにもなります。
数多くのアスリートもこれにより疲れにくい脚部を作ることに成功しています。

数分で効果が実感できる「中足骨マッサージ」を
一回わずか250円(保険適用外)で利用が可能です。

11回分綴りの回数券 2,500円もあります。
初回の体験は無料ですので、一度その効果を感じてみて下さい。

小塚選手のインタビュー掲示物写真 小塚選手のインタビュー掲示物写真

※数々のアスリートをサポートしてきているファイテンがトレーナーやアスリートの意見を取り入れて開発したソラーチという器具です。

新メニュー 体幹ぶるぶるマシーン

ぶるぶるマシーンと、正しいストレッチ・柔軟体操を組み合わせることで、体幹(胴体)と四肢の筋肉が無理なく鍛えられます。

筋肉量を増やすことで

①体温上昇による免疫力の高まり
②基礎代謝増加による、ダイエット効果
③腰や膝の負担軽減による痛み発生の防止
が期待できます。

当院では、個人別メニューを組ませて頂きますが、事前にBMI値(肥満度指標)、体脂肪率、内蔵レベル、筋肉量、基礎代謝、骨量、アクティブ度(脚部筋量指標)を計測して、カルテを作成します。

マンツーマン指導

【40分コース】

10分間の体幹ぶるぶるマシーン(その時にどのような乗り方が有効的かを個別に指導します)
その後に体の柔軟性をアップさせるためにストレッチをしていきます。
柔軟性が良くなったことを実感してもらいながら、自宅でもできるストレッチを指導していきます。

【60分コース】

上記のメニューに加え、体幹トレーニングを実際に行いながら筋力アップをめざしていきます。
より自身のパフォーマンスが上がる様になっていきます。
負けない体を作っていくメニューですが、けっしてハードなことをするわけではなく、その方の身体の状態を観ながらやっていきますので、ご安心ください。

どちらのコースでも、まずは身体のゆがみを取り除いてからはじめていきます。
ゆがんだままでの運動は障害をつくることになりかねないので、ゆがんでいたら治療してからはじめていきますので安心して取り組んでいただけます。
大丈夫です。気になることがあればそのつど聞いてもらって、二人三脚でやっていくという感じです。
※保険適用にはなりません

メールでお問い合わせする
 このページのトップへ戻る